サッカー日本代表、岡崎の活躍が止まらない

岡崎は日本代表でも歴代トップクラスに得点を取っていますが、最近はクラブでも絶好調です。
岡崎は現在所属しているマインツの前はシュツットガルトというチームにいました。

マインツよりは格上と見られているチームでしたので、
移籍を疑問視するファンも少なくなかったでしょう。

 かくいう私も「もったいない」という印象を持っていました。
シュツットガルトでもスタメンを確保していましたし、
大活躍とは言わずともそれなりにチームに貢献していたからです。

 しかし、マインツに移籍した岡崎はこれまでとは比にならない活躍を見せています。
昨年の15得点は物凄い記録ですが、今期はそれを上回るハイペースで得点を重ねています。
岡崎の活躍
 シュツットガルトでは岡崎の特徴である「裏への飛び出し」に対応したプレーをしてくれずに
利点を活かせないプレーをよぎなくされていましたが、マインツでは全ての選手が岡崎の飛び出しを見てくれています。

 内田篤人選手も言っていましたが、サッカー選手において
「チーム選び」というのはやはり重要なのだと再認識させられました。

香川もビッグクラブに移籍し、結果としては出戻ってしまう形になりましたし、
これからの選手には慎重な判断をしてもらいたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ