ピナクルスポーツで韓国戦を賭けていたのですが

U18日本代表が韓国との決勝を行い、1-2で破れてしまいました。
ピナクルスポーツで日本が勝つと予想していたのでショックです。
選手はよく戦っていたと思います。ただ少し采配にミスがあったのと
前半での守備の乱れから失点したのが大きく響いてしまいましたね。
先発の森田くんは9回の途中までかなり良くまとめていましたからね。

日本はその前の台湾戦で見事サヨナラ勝利を収めていたので
決勝でもその流れを期待していたのですが、
あと一本が出ませんでした。

たしかに甲子園だと金属バットを使用して、国際大会では木製バットとなるので、
打者としてはその対応が難しいのかもしれません。
木製バット
今まではライナー性の当たりで外野を飛ばしてぽてんと落ちていた打球も飛距離が伸びなくて
そのまま平凡なフライになるといったことが多くなりますからね。
ピナクルスポーツのライブベットをみていると
よくわかります。

逆にピッチャーなんかは甲子園では上位まで勝ち上がれなかった投手でも
光るセンスが見えていて、今後のプロ野球界を背負っていける人材が
多く見つかったのではないかというのが収穫でしょう。
ピナクルスポーツがまたたのしくなりますね

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ